ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
Sugentech社、中国企業に現場診断分析機器を500台供給

キットから分析機器まで市場拡大


大徳所在のバイオ診断専門企業Sugentech社(ソン・ミジン代表)は9月28日に中国の体外診断機器専門企業Da An Geneグループの子会社Jiawen社と現場診断分析機器の供給契約を結んだと10月1日に発表した。

今回の契約によりSugentech社は現場診断分析機器「INCLIX analyzer」を5年間にわたり500台供給することになった。

INCLIX analyzerは現場診断装置でインフルエンザ、心血管疾患など10種の疾病を分析診断できる。Sugentech社は2018年8月にDa An Geneグループの他の子会社であるDATE Bioengineering Technology社と上記製品を5年間にわたり供給する契約を締結していた。

DATE Bioengineering Technology社とJiawen社は関連製品の中国における販売権をもち5年間にわたり中国内における販売と流通を進める予定。Sugentech社は今回の契約で現場分析診断機器の中国進出が加速化する見通し。

Da An Geneグループは年間売上額は5000億ウォン、時価総額は2兆2000億ウォン(中国・深セン取引所)規模の企業。

ソン・ミジン代表は「2017年にK-MACバイオセンターを買収して診断試薬と分析装置をいずれも開発生産できる力量を確保し海外での営業を拡大することに努めた。先般のDATE Bioengineering Technology社との契約と今回のJiawen社との契約を相次いで締結できたのはキットから分析機器まで製品のラインアップを拡大して競争力を強化してきた成果。世界最大規模の市場に進出し、持続的な新製品開発と攻撃的なマーケティングで売上規模を更に拡大してゆきたい」と述べた。

Sugentech社は専門臨床検診用の多重免疫診断、専門家用現場診断、自家診断など3つのプラットフォームを備えたバイオ診断専門企業。KONEX上場企業で2019年のKOSDAQ上場を推進している。






[2018-10-04]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059