ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
Plasmapp社、医療用滅菌器をスペインについで台湾に供給

3年間独占供給...180台15億ウォン規模


大徳研究開発特区のベンチャー企業Plasmapp社(イム・ユボン代表)は同社の開発した医療用低温プラズマ滅菌器をヨーロッパに次いで台湾にも供給する契約を締結したと5月28日に発表した。

5月23日と24日の両日、台湾のインプラント製造および流通企業であるバイオテクメディカルサイエンス社の関係者がPlasmapp社の大田工場を訪れ、実査を経て契約を完了した。

今回の契約にともないPlasmapp社は台湾のメディカル市場で3年間に180台の滅菌器を供給することになった。金額は約15億ウォン。

また2018年4月に輸出契約を結んだスペインの代理店では現地で製品とアフターサービストレーニングを実施した。

Plasmapp社はこれまで10ヶ国から約230億ウォン規模の受注を達成しており、5月から製品を出荷している。





[2018-05-30]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059