ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
KISTI、サイバー攻撃リアルタイム自動分析技術を移転

Seekers社と統合保安情報分析システムの技術移転協約を締結


KISTI(韓国科学技術情報研究院、チェ・ヒユン院長)は情報専門企業Seekers社(チェ・ギョンホ代表)とサイバー攻撃をリアルタイムで自動分析するセキュリティ技術である統合保安情報分析システム(SMARTer)の技術移転協約を締結したと4月10日に発表した。

本技術は国家のサイバー安保に必須のセキュリティ装置である侵害脅威管理システム、侵入探知防止システムなどで構成されており、探知したセキュリティログを定められたアルゴリズムにより自動で分析してサイバー攻撃と正常の行為を自動で判別することが可能。

今回の技術移転協約にともないSeekers社は既存の知能型統合セキュリティソリューションにサイバー攻撃自動分析技術とセキュリティ管制トータルパッケージ機能を補完してSMARTerの商用化に取り組む計画という。

KISTI科学技術サイバー安全センターのソン・ジュンソク博士は「本技術を活用して既存の手動分析中心からシステム基盤の自動分析体系への転換が可能。サイバー攻撃に対する分析技術の蓄積と維持を通じて分析人材の移動、分析環境変化などの外部要因にともなう技術力の流出と低下を防げるだろう」と話している。







[2018-04-12]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059