ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
ETRI、米国の展示会で先端放送装備技術を紹介

国際放送装備展示会2018に参加


ETRI(韓国電子通信研究院)は4月9日から4日間にわたり米国ラスベガスコンベンションセンターで開かれている世界最大規模の放送装備展示会「国際放送装備展示会(NAB)2018」に参加し、開発した技術を出展したと発表した。

今回の展示会でETRIは北米の地上波デジタル放送規格を制定する標準化機構(ATSC)3.0基盤の単一周波数網技術を出展した。

ETRIの研究チームはまたATSC3.0基盤の共同試聴アンテナシステム技術も展示した。これは今年末に商用化される予定で団地や多世帯住宅で一つのアンテナで全ての世帯がTVを同時に試聴できる技術。

これ以外にもATSC3.0基盤の階層分割多重化(LDM)技術とスケーラブル映像圧縮(SHVC)技術を結合したマルチチャンネルHD技術を展示して好評を博した。ATSC3.0基盤の放送ゲートウェイ(GW)仮想化システム技術も展示した。これは放送装備をクラウドシステムを利用することでSWにより使用できる。

研究チームによると今回展示した技術はATSC国際標準にもとづき作られサービスが可能。放送局の装備などに設置してUHD TV放送サービスの活性化に役立つ見込み。

ETRIは2018年2月に平昌オリンピック当時に米国CBC放送とATSC3.0基盤のLDM技術を活用、超高画質と移動高画質放送の生中継に成功していた。

LDM技術は2015年に「NAB Show2015」技術開発の功労で技術革新賞を受賞し、IEEE放送技術協会の最優秀論文賞、多数の論文賞などを受賞している。

今回の展示会にはETRIとサムスン電子、ANYFUTURE TECH社、KaiMedia社、CleverLogic社など企業が共同で参加した。








[2018-04-11]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059