ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
BIONEER社、高伝導性ナノワイヤ素材を開発

韓国で特許登録完了、米国、欧州、日本、中国などでも特許出願


大徳所在のBIONEER社(パク・ハンオ代表)は伝導性の高い銀コーティング銅ナノワイヤ新素材を開発、韓国での特許登録を完了して米国、ヨーロッパ、日本、中国でも特許を出願したと11月22日に発表した。

今回開発された素材は既存の銀粉末素材の高価な価格の問題と銅素材の高温露出時に酸化する問題を克服するものと評価される。

また電極用、遮蔽用に多く使用される銀の粉末を代替し得る新素材で、少量でも高伝導性ペーストを製造できるのが特長。

伝導性ペーストの世界市場規模は約2兆8000億ウォンで太陽電池電極(65%)市場がもっとも大きく自動車、タッチスクリーン、センサー製品、放熱素材などに利用されている。

BIONEER社の関係者は「今回開発された素材は電気電子業界で持続的に必要性が提起されてきた伝導性新素材で、各界の関心も高い」と話している。

銀コーティング銅ナノワイヤの量産設備のためのBIONEER社の連続式工場設計はソウル大学校エンジニアリング開発研究センターの新規工程開発課題にも選定された。





[2017-11-27]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059