ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
PROTEK KOREA社、歯科用補綴物デジタル加工機を開発

「promill dent」...加工時間を従来よりも30%以上短縮

大徳研究開発特区のベンチャー企業PROTEK KOREA社(チェ・スンホ代表)は歯科用のデジタル補綴加工機「Promill dent」を開発したと8月21日に発表した。

歯科技工補綴分野は手作業で行う場合、金やクロム、コバルト系列の金属を溶かして製造するが、工程が複雑で製造時間が長くかかった。

何よりも手作業で製造すると補綴物の正確性が下がるという問題点があった。高品質の補綴物を製造するためには10年以上の経験をもつ熟練した歯科技工士の技術が要求されたが、そうした人材を確保するのも容易ではなかった。

外国製の製品は2〜3億ウォン台と高価で小規模の歯科では使用するのに負担となっていた。

PROTEK KOREA社は蓄積されたCAD/CAM加工技術で補綴加工の最適化を進め「Promill dent」を開発した。

この装置を利用すれば既存の装置に比べて加工時間を30%以上短縮でき、高精密の5軸加工が可能。振動最小化技術を採用しており、24時間量産装置の耐久性も確保されている。金属とセラミックなどすべての補綴材料の加工が可能。

PROTEK KOREA社の関係者は「2017年10月に韓国機械展への出品に続き、2018ソウル国際工作機械展や米国、ヨーロッパなどの歯科機資材専門展示会への出品を通じて海外市場を開拓してゆきたい」と話している。





[2017-08-23]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059