ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
Bioneer社の子会社が北米への乳酸菌供給ライセンス契約を締結

毎年10数%のランニングロイヤルティ支給


大徳所在の遺伝子分析装置専門企業Bioneer社(パク・ハンオ代表)の子会社AceBiome社(キム・ミョンヒ代表)は特許乳酸菌株ラクトバチルス・ガセリBNR17について米国の乳酸菌専門企業であるUASLabs社と版権輸出契約を締結したと5月3日に発表した。

UASLabs社は米国でBNR17を生産して米国とカナダで独占販売し、インド、イタリア、中東地域などの指定された国家では非独占的に販売することになる。

今回の契約によりAceBiome社は契約金とともに今後5年間にわたり販売額の10数%のランニングロイヤルティの支給を受ける。契約金は営業戦略上の理由で公開されていないが、毎年最小ロイヤルティもあり安定した現金支給が予想される。

BNR17はBioneer社が韓国人女性の母乳から分離同定し特許を受けた乳酸菌株。現在米国、ヨーロッパ、日本、中国など世界の主要国家の特許を取得し、海外の学術誌に数編の論文が掲載された。

臨床評価により腹部内蔵脂肪の減少と過敏性大腸症候群の改善などに効果があることが確認され、韓国食品医薬品安全処から体脂肪減少機能性で生理活性2等級を受けた唯一のラクトバチルス乳酸菌。

AceBiome社のキム・ミョンヒ代表は「会社設立後、一年ほどの間心血を注いだライセンス契約がグローバル健康機能食品市場で注目されその価値を認められた最初の成果。近くブラジルなど南米や他の地域のライセンス契約も締結できるだろう」と話している。

AceBiome社は海外市場だけでなく韓国国内の市場に圓滑に供給するためにBNR17の本格的な販売を準備し供給量を拡大してゆく計画。TVのホームショッピングなどによる国内販売が予定されている。







[2018-05-08]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059