ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
Dategen社、人間の活動をAIで資産化するDAP Chainプラットフォームを開発

マスコミの記事サービスをはじめショッピング、医療へサービスを拡大する計画


Dategen社(イム・ソンムク代表)は人間の活動を価値として評価し、資産化してこれをマスコミ、ショッピング、ヘルスケアなどとマッチングさせるプラットフォーム「DAP Chain(Digital Assets plattorm-Chain)」を開発したと4月5日に発表した。

DAP Chainは人工知能とビッグデータ技術を活用して個人の普段の関心、習慣、好みを分析し、これを価値と資産として評価し、代価を支払うシステム。例えばモバイル基盤のアプリケーションをインストールして読者がマスコミの記事サービスを利用すると読者の利用時間、関心のある記事などをAIが分析しビッグデータ化して個人に合った記事を配信するというもの。

現在Dategen社はマスコミ20社と協約を結んでテストサービスを準備している。またDAP Chainプラットフォームをもとにショッピング、ヘルスケアなどサービス分野を拡張してゆく方針という。

Dategen社のイム・ソンムク代表は「DAP Chainは10年以上にわたってデジタル資産についてAI、ビッグデータ技術を蓄積してきたDategen社の技術陣と各分野別の専門家が参加して作ったプラットフォーム」と話している。

旧・韓国メディア情報技術社から名称を変更したDategen社は10年以上技術開発に集中してGrid Delivery高画質動画ソリューションをはじめスマートホームネットワークソリューション、スマートヘルスケアサービスなどの技術を開発してきた。最近ではKAIST Auto-id labと共同で人工知能基盤の疾病予測眼球診断ソリューションの開発を完了している。





[2018-04-10]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059