ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
ETRI、ナノシート製造技術を開発

水にナトリウムを入れて二次元半導体ナノシートを製造


大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は同研究院ICT素材研究グループのユン・ソンジン博士チームがナトリウムと水を利用してナノスケールの厚さのナノシート製造技術を開発したと1月9日に発表した。

二次元半導体は次世代電子素子に使用される。一般的にリチウム(Li)イオンと有機溶媒を活用することで高濃度分散液を得ることができる。しかし有機溶媒の使用が作業者の健康に有害で環境汚染の恐れもあるうえ、リチウムは水と激烈に反応するため新技術の開発は容易ではなかった。

研究チームはリチウムイオンのかわりにナトリウム(Na)を利用したナノシート製造技術を開発した。水に容易に溶解し価格が低廉なナトリウムはリチウムと同様結晶石の結合力を弱化させる役割を果たす。

研究チームは剥離しやすい結晶石を水に入れてナトリウムを添加し、超音波を加えることで非常に薄いナノシートを製造した。既存のリチウムイオンを利用するナノシートは表面が酸化することがあったが研究チームの開発したナノシートは物性の変化が起きない。

研究チームは開発した技術でナノシートが水中に均一に分散して浮いている水分散液も得ることに成功した。二次元半導体ナノシートの水分産液は水に溶解しやすい高分子を混合してナノシート-高分子複合体に応用できる。

研究チームはまた二次元半導体である二硫化タングステン(WS2)、二硫化モリブデン(MoS2)ナノシートをポリビニールアルコール受容性高分子と混合した複合体薄膜を形成してメモリー素子も製造した。

ETRIの関係者は「データを反復して書き込み読み出す過程をテストして安定したメモリーとして作動することを確認した。向後電気自動車の高容量蓄電池、二次電池、柔軟で透明な電子機器などに活用できるものと期待される」と話している。

研究成果はナノ素材専門学術誌『Small』電子版に掲載された。





[2018-01-12]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059