ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
News list  Print this   E-mail this
KISTI、スーパーコンピュータサーバ用のボードを国産化

インテルと技術協力···メニーコアプロセッサ基盤の超高性能ボード


大徳所在のKISTI(韓国科学技術情報研究院、ハン・ソンファ院長)はスーパーコンピュータシステムの核心要素として活用が可能な超高性能計算サーバ用のボードの国産化に成功したと12月26日に発表した。

スーパーコンピュータサーバ用の国産ボードはインテル(Intel)との技術協力で製造された。プリント回路基板(PCB)の設計、製造と部品の表面実装(SMT)などの工程を韓国国内で行った。

今回製造されたボードはインテルの2世代メニーコアプロセッサである「Xeon Phi Knights Landing 7290」を搭載し、3.456テラフロップスの理論性能をもつ。

補助プロセッサとしてCPUにつながれ加速演算を行っていた既存の1世代「Xeon Phi」とはちがって「Xeon Phi Knights Landing」はCPUを代替して独立しての使用が可能であるのが特長。メインプロセッサと加速プロセッサ間の通信で発生するボトルネック現象を解決することができる。

また実測性能テストで理論性能の約60%の性能効率性を示し、韓国は「Xeon Phi Knights Landing」を活用したサーバボードの製造に成功した9番目の国家となった。

KISTIスーパーコンピューティング本部のイ・ピルウ本部長は「これといった国産の高性能サーバが存在しない状況でスーパーコンピュータシステムの構築や開発は外国製サーバに依存するしかない。今回の高性能サーバボードの国産化はスーパーコンピュータシステムの韓国内における開発の可能性を確認する契機となるだろう」と述べた。

KISTIは安定性テストとシステムの最適化を進めて独自に製造したボードをもとに国産クラスタシステムに拡張してゆく計画。







[2016-12-28]

weblio

by weblio


Go Back Top
News list  Print this   E-mail this


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059