ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
韓国機械研、メガネ製造用のレーザー溶接技術を開発
韓国機械研究院(パク・チョンホン院長)は同研究院釜山機械技術研究センターのイ・グァンヒョン博士チームが中小企業と共同で韓国のメガネ産業の付加価値を高め得るレーザー溶接技...
[2018-06-28]
KAIST、後天的な脳の突然変異による脳発達障害の原因を究明
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は医科学大学院のイ・ジョンホ教授研究チームが後天的な脳の突然変異によるてんかんや自閉症の患者に現れる神経細胞の移動障害症状が...
[2018-06-27]
ETRI、人工知能の目となる視覚知能チップを開発
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は同研究院プロセッサ研究グループが人間の頭脳の神経演算を模倣して人間と同じ水準で物体を認識する視覚知能チップを...
[2018-06-26]
韓国原子力研、悪性胸水のがん細胞標的治療技術を開発
韓国原子力研究院(ハ・ジェジュ院長)は同研究院放射線科学研究所のイム・ジェチョン博士チームが忠南大学校病院のチョン・ジェウク教授チーム、江南セブランス病院、エスジーメデ...
[2018-06-25]
プラズマ技術でゴミの埋立地のガスを環境親和的エネルギーに変換
韓国機械研究院(パク・チョンホン院長)は同研究院環境システム研究本部プラズマ研究室のイ・デフン室長研究チームがゴミ埋立地で発生するガスを合成ガスに変換するプラズマ工程技...
[2018-06-22]
韓国化学研、3Dプラスチック木の葉でギ酸を生産する技術を開発
大徳所在の韓国化学研究院(キム・ソンス院長)は同研究院のペク・チヌク(CO₂エネルギー研究センター長)博士研究チームが太陽光だけを利用して二酸化炭素からギ酸...
[2018-06-21]
動かすと従来の100倍の電気を生む圧電素材を開発
大徳所在の韓国化学研究院(キム・ソンス院長)は同研究院のイ・スヨン博士、チョン・ソンホ博士、チェ・ヨンミン博士研究チームが動かしたり曲げたりすると電気を生産できる圧電素...
[2018-06-20]
DGIST、色彩の選択性の高い有機イメージセンサーを開発
韓国研究財団はDGIST(大邱慶北科学技術院)のチョン・デソン教授研究チームが有機半導体と透明電極の接合技術を利用して色の選択性の高い有機イメージセンサーを開発したと6...
[2018-06-19]
忠南大、難治性トリプルネガティブ乳がんの治療技術を開発
忠南大学校(オ・ドクソン総長)は同大学校医科大学のチョン・ビョンファ教授、チェ・ソンア教授研究チームが難治性のトリプルネガティブ乳がんの治療技術を開発したと6月13日に...
[2018-06-18]
韓国化学研、環境親和的で高効率のナノセルロース製造工程を開発
韓国の研究チームが木から抽出した「ナノセルロース」の環境親和的で効率的な製造工程を開発した。 韓国化学研究院(キム・ソンス院長)は環境資源研究センターのシン・ジフン博士...
[2018-06-15]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059