ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
KAIST教員の創業企業が3次元生体顕微鏡を開発
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)はナノ科学技術大学院のキム・ピルハン教授研究チームの所属する教員創業企業IVIM TECHNOLOGY社が3次元オールインワ...
[2018-09-07]
韓国原子力研、高強度耐熱性酸化物分散強化チューブを開発
韓国原子力研究院(ハ・ジェジュ院長)は既存の商用素材よりも高温と中性子に強い「酸化物分散強化新素材とチューブ製造技術」を開発したと8月4日に発表した。 酸化物分散...
[2018-09-06]
KAIST、2018核心特許技術移転説明会を開催
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は産学協力団が9月10日午後1時からソウル・三成洞のCOEXで「2018KAIST核心特許技術移転説明会」を開催すると9月3...
[2018-09-05]
キムチ研、アトピー皮膚炎を改善するキムチ乳酸菌を開発
世界キムチ研究所(ハ・ジェホ所長)は同研究院研究開発本部のチェ・ハクチョン部長研究チームがアトピー皮膚炎の予防と症状改善に効果的なキムチ乳酸菌「Lactobacillu...
[2018-09-04]
電気研、シリコンの短所を補完した複合負極材製造技術を開発
電気自動車などに使用されるリチウムイオン電池の主要素材であるシリコン(Si)の短所を補完して価格を抑えた複合負極材の製造技術が開発された。 韓国電気研究院(チェ・ギュ...
[2018-09-03]
KAIST、皮膚の硬度で人間の熱的快適感を判断する指標を提示
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)はバイオおよび脳工学科のチョ・ヨンホ教授研究チームが皮膚の硬度をもとに人間の熱的快適感を判断するための指標を提示したと8月2...
[2018-08-31]
ETRI、人体通信技術などをドイツIFA展示会に出展
ETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は8月31日から6日間にわたりドイツ・ベルリンで開催されるIFA(国際コンシューマーエレクトロニクス展)に参加し、同研究...
[2018-08-30]
人間の脳の機能を模倣した人工シナプス素子を開発
DGIST(ソン・サンヒョク総長)は知能型素子融合研究室のイ・ミョンジェ室長研究チームが人間の脳で記憶を司る神経細胞(ニューロン)とシナプスの機能を模倣した人工シナプス...
[2018-08-29]
KAIST、1分以内に完全充電が可能なハイブリッド貯蔵素子を開発
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は新素材工学科のカン・ジョング教授研究チームが多孔性金属酸化物ナノ粒子とグラフェンを利用して高性能で安全な水基盤のハイブリッ...
[2018-08-28]
ETRI、メタ物質素材の製造技術を開発
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)はICT素材研究グループのホン・ソンフン博士研究チームが人工素材であるメタ物質の素材製造技術を開発したと8月2...
[2018-08-27]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059