ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
KIST、無電力メモリ素子の実現可能性を提示
KIST(韓国科学技術研究院、イ・ビョングォン院長)はスピン融合研究団のウ・ソンフン博士と米国マサチューセッツ工科大学材料工学科のGeoffrey Beach教授が3年間...
[2017-02-01]
UNIST、血液だけで転移がんを診断する技術を開発
UNIST(チョン・ムヨン総長)は生命科学部のチョ・ユンギョン教授チームが釜山大学校病院のパク・トユン教授チームとの共同研究を通じて、がん組織から離れて血管内を循環する...
[2017-01-31]
UNIST、グラフェンを挟み半導体の電流漏れを防ぐ技術を開発
UNIST(チョン・ムヨン総長)は自然科学部のパク・キボク教授チームが金属と半導体の間にグラフェンを挟むことでダイオードの性能を高める技術を開発したと1月24日に発表し...
[2017-01-30]
明知大、ナノ粒子を容易に検出できる線虫C. エレガンスチップを開発
ナノ技術の持続的な発展にともない人体への有害性が提起されているナノ粒子検出の必要性が高まりつつある中、これを容易に検出して毒性を把握できる技術が開発された。 韓国研究...
[2017-01-27]
KAIST、性能向上した3次元ホログラフィックディスプレイを開発
特殊な眼境なしでは見ることのできなかった既存のホログラフィック技術の問題点の一つである制限的な映像の大きさと視野角を改善する技術が開発された。 大徳所在のKAIST(...
[2017-01-26]
ADD、ウェアラブルな大気圧空気プラズマ織物製造技術を開発
大徳所在のADD(国防科学研究所、キム・インホ所長)は同研究所のチョン・ヒス先任研究員が柔軟電極(flexible electrode)を活用したウェアラブルな大気圧空...
[2017-01-25]
GIST、性能向上させた超伝導電流トランジスタを開発
超伝導電流トランジスタの作動性能を大幅に向上させる技術が開発された。これを活用した量子コンピュータの素子の実現と実用化の可能性が高まった。 GIST(光州科学技術院)...
[2017-01-24]
KAIST、高価な貴金属触媒を代替する水分解の触媒を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)は機械工学科のオ・イルグォン教授研究チームが白金などの貴金属触媒を代替し得るニッケル-コバルト基盤の水分解触媒を開発したと1月19...
[2017-01-23]
植物の根を模倣して海水を淡水化する技術を開発
未来創造科学省(チェ・ヤンヒ長官)はPOSTECH(浦項工科大学校)のイ・サンジュン授研究チームが塩生植物の根のメカニズムを模倣して、別途の後処理工程が不要な生体模倣型...
[2017-01-20]
KAIST、涙で痛風を検査する技術を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)はバイオ脳工学科のチョン・ギフン教授研究チームが紙に金属ナノ粒子を蒸着した痛風検査紙(Strip)を開発したと1月17日に発表した...
[2017-01-19]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059