ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
ナノ単位の大きさ 汚染粒子測定技術開発
韓国標準科学研究院真空技術センター チョン・クァンファ博士チームは、半導体製造プラズマ工程の中でナノ単位の大きさの汚染粒子が測定できる「レーザー白熱法測定技術」を世界で初...
[2002-05-01]
SI関連技術応用 アロン通信技術 売上好調
大徳バレーベンチャー企業 アロン通信技術(www.aaron.co.kr、代表 ユン・ソンジェ)は、ネットワーク管理システム(NMS)、システム管理サービス(SMS)など...
[2002-05-01]
マックスウェーブ社、デジタルテレビプロセッサー 発売
大徳バレーデジタル放送設備専門ベンチャー企業 マックスウェーブ(www.maxwave.co.kr、代表 アン・ドンシク)は、デジタルテレビ放送の受信設備の一つであるデジ...
[2002-04-24]
距離の制限を克服した光送受信モジュール開発
光通信企業の世界最大の競演の場OFC。去る3月末、カリフォルニア州アナハイムで開かれたこの2002年OFC展示会に初めて出展したにもかかわらず連日、長蛇の列をつくった韓国...
[2002-04-24]
セキュベイ社 モバイルクーポンサービスの“先頭走者”
「携帯電話バーコードサービスに誰も関心を持たなかった2000年から開発を始めました。主要移動通信企業から各種バーコードクーポンサービスが登場し、金融圏もバーコードを利用し...
[2002-04-24]
大徳バイオコミュニティ 独特なコミュニティモデル 
4月16日午前10時30分、大徳バレー大徳バイオコミュニティ(DBC)会議室。見知らぬ碧眼の紳士達を相手に大徳バイオコミュニティの「村長」ク・ボンタク(インバイオネット社...
[2002-04-24]
コミゾア社、携帯用デジタル計測装備 発売
大徳バレーベンチャー企業 コミゾア(www.comizoa.com、代表 ミン・ギョンフン)は、デジタルオシロスコープとFFTアナライザー、データロガーなどの機能を統合し...
[2002-04-24]
EMSによる製造業再編成 ITベンチャー日韓交流 今が好機 
「日本IT業界は最近、電子製品生産専門サービスシステム(EMS:Electronics Manufacturing Suervice)が再編成されつつあり、韓国の電子部品...
[2002-04-24]
ペプトロン社 10年間ロイヤリティーのみで80億ウォン
大徳バレーバイオベンチャー企業 ペプトロン(www.peptron.co.kr、代表 チェ・ホイル)は、テウン製薬に独自開発したペプチド薬物伝達技術を移転し、共同で製品開...
[2002-04-17]
ETRI、韓国人の標準人体全身モデル開発
電磁波が韓国人人体に及ぼす影響を科学的に評価できる道が開かれた。 韓国電子通信研究院(ETRI)電波基盤研究部電磁波環境研究チームは、情報通信部情報通信標準化事業である電...
[2002-04-17]

[first][prev10] <  431 432 433 434 435 436 437 438 439 440  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059