ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
IBS、極超短レーザーのパルス波形測定法を開発
大徳所在のIBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)は同研究院超強力レーザー科学研究団のアト秒科学グループが光の粒子の電場による原子がイオン化される現象を利用してレ...
[2018-05-11]
植物の花びらや葉の器官脱離の原理を解明
韓国の研究チームが植物の発達または老化の過程でリグニンという物質を作り、花びらや葉が落ちるべき正確な位置で葉を落とすという事実を発見した。 科学技術情報通信省(ユ・ヨ...
[2018-05-10]
ETRI、知識共有プラットフォームを構築
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院)は国民と研究成果を共有するための知識共有プラットフォーム(KSP)サイトを構築した。 ETRIは同研究院の主要な研究成果を一カ...
[2018-05-09]
Bioneer社の子会社が北米への乳酸菌供給ライセンス契約を締結
大徳所在の遺伝子分析装置専門企業Bioneer社(パク・ハンオ代表)の子会社AceBiome社(キム・ミョンヒ代表)は特許乳酸菌株ラクトバチルス・ガセリBNR17につい...
[2018-05-08]
KIST、量子ドットの発光の強さを極大化した光素材を開発
韓国研究財団はKISTのウ・ギョンジャ博士研究チームがファンデルワールス力により量子ドットとシリカ粒子をハイブリッド結合することで発光の強さと安定性を大幅に向上させるこ...
[2018-05-08]
KIST、鳥インフルエンザのウイルスを現場で高感度検出するキットを開発
鳥インフルエンザウイルスを現場において高感度で検査し、携帯電話で結果を確認できる診断キットが開発された。 KIST(イ・ビョングォン院長)は分子認識研究センターのイ・...
[2018-05-04]
炎症起こしたミトコンドリアの治療で糖尿病を治療する可能性を提示
忠南大学校のソン・ミンホ教授研究チームは免疫細胞であるマクロファージのミトコンドリアの機能異常により慢性の炎症が発生して、これが糖尿病の発病原因となり得ることを解明した...
[2018-05-03]
助手席はクラシック、後部座席はロックの音だけ聞こえる技術?
#1. 自動車旅行中の家族。父はカーナビゲーションを見つつ運転し、助手席では母がクラシック音楽を聞いている。後部座席の息子はロック音楽を聞き、娘はアイドルグループの歌を...
[2018-05-02]
KAIST、高分子炭素繊維と低次元炭素ナノ素材の界面の原子配列を解明
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)はEEWS大学院のキム・ヨンフン教授研究チームが高品質の炭素繊維の開発に必要な高分子前駆体と低次元炭素ナノ素材間の界面の原子...
[2018-05-01]
ETRI、伝送速度が従来の4倍速い400Gbps光受信器を開発
韓国の研究チームが伝送速度が従来の4倍の400Gbps光受信器を開発した。 大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イサンフン院長)はデータセンターのスイッチシステムに...
[2018-04-30]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059