ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
ITとBTの融合研究で肝がん治療剤の耐性克服可能性を発見
科学技術情報通信省(ユ・ヨンミン長官)はKAISTバイオおよび脳工学科のチョ・グァンヒョン教授研究チームとソウル大学校病院内科のユン・ジョンファン教授チームが肝がんの薬...
[2017-08-28]
ETRIのヘッドセットを使用する自動通訳技術が国際標準に採択
ETRIの自動通訳技術が国際標準に採択された。 大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は7月28日にフランス・パリの標準協会で開催された国際標準化...
[2017-08-25]
高麗大、光で電気信号を制御するナノワイヤトランジスタを開発
科学技術情報通信省(ユ・ヨンミン長官)は高麗大学校のパク・ホンギュ教授研究チームが光だけで電気信号を制御し、効率的に電流を増幅できる新たなナノワイヤトランジスタを開発し...
[2017-08-24]
PROTEK KOREA社、歯科用補綴物デジタル加工機を開発
大徳研究開発特区のベンチャー企業PROTEK KOREA社(チェ・スンホ代表)は歯科用のデジタル補綴加工機「Promill dent」を開発したと8月21日に発表した。...
[2017-08-23]
浦項工大、水と油の原理もとに画期的な試薬分析技術を開発
水と油が混ざらない原理を利用して粒子間の相互汚染なくさまざまな反応を同時に分析できる技術が開発された。 科学技術情報通信省は浦項工科大学校のキム・ジュンウォン教授研究...
[2017-08-22]
IBS、江原道旌善郡の鉱山に宇宙粒子研究施設を構築
IBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)地下実験研究団(キム・ヨンドク団長)は江原道旌善郡新東邑の礼美山一帯の鉄鉱鉱山の地下1100mに約2000uの規模の宇宙粒...
[2017-08-21]
KAIST、ワインの涙現象の定量化に成功
KAIST(シン・ソンチョル総長)は機械工学科のキム・ヒョンス教授チームがアルコールと水が出会うと発生する「マランゴニ効果」の現象を定量化することに成功したと8月17日...
[2017-08-18]
ベトナムとサウジにVR体験空間を設置...海外輸出の拠点に
ベトナムとサウジアラビアに韓国企業が作った仮想現実と拡張現実コンテンツを体験できる空間が構築される。 科学技術情報通信省(ユ・ヨンミン長官)はVR・AR(仮想・拡張現...
[2017-08-17]
高麗大、がん光熱治療に用いる化鉄光熱剤を開発
韓国研究財団(チョ・ムジェ理事長)は高麗大学校新素材工学部のキム・ヨングン教授研究チームが細胞内で光を発し光熱治療の治療位置をリアルタイムで確認できる酸化鉄光熱剤を開発...
[2017-08-16]
BDNFタンパク質が脳疾患治療の新たな手がかりに
韓国脳研究院(キム・ギョンジン院長)は同研究院脳神経網研究部のソン・ミンソク先任究員と米国コーネル大学医学部のフランシス・リー教授が共同研究を通じてBDNFタンパク質が...
[2017-08-15]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059