ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
UNIST、バッテリーなしで作動する環境センサーを開発
外部から電源の供給を受けずに自ら周辺の環境をモニタリングして情報を提供するセンサーシステムが開発された。モノのインターネットシステムの核心部品の最大の障害だったバッテリ...
[2017-04-18]
韓国原子力研、3Dレーザープリンティング用粉末供給装置技術を移転
韓国原子力研究院(ハ・ジェジュ院長)は「3Dレーザープリンティング用粉末供給ノズルおよび装置」技術をサムソン機電株式会社(チョン・デリム代表)に技術移転したと4月13日...
[2017-04-17]
KAIST、常温で花の形のナノ粒子を合成する技術を開発
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は生命化学工学科のパク・ヒョンギュ教授研究チームが嘉泉大学校のキム・ムンイル教授チームとの共同研究を通じてDNAを利用して常...
[2017-04-14]
ETRI、グラフェン透明電極でOLEDディスプレイを開発
韓国の研究チームがグラフェンでOLEDディスプレイ透明電極を作ることに成功した。グラフェン透明電極をパターニングする工程技術が開発されたことでスマートウォッチなどウェア...
[2017-04-13]
未来技術社、動画内容識別プラットフォームを開発
動画の内容識別技術として検索時間とストレージ管理コストを大幅に節約できる動画クラウドプラットフォームが開発された。 大徳所在の未来技術社(イ・ウンヒ代表)は内容基盤の...
[2017-04-12]
疾病の原因となる膜タンパク質の構造を把握する技術を開発
UNIST(蔚山科学技術大学校、チョン・ムヨン総長)は自然科学部のイ・ヒョヌ教授チームとソウル大学校基礎科学研究院RNA研究団のキム・ジョンソ教授チームが共同研究を通じ...
[2017-04-11]
タンパク質の糖化と学習能力の低下の相関関係を究明
韓国の研究チームがタンパク質の糖化が脳の認知機能に影響を及ぼすことをつきとめた。 KIST(韓国科学技術研究院、イ・ビョングォン院長)は脳科学研究所のイム・ヘウォン博...
[2017-04-10]
PET樹脂を代替し得るFDCAの高収率製造用触媒を開発
韓国の研究チームがPET樹脂を代替し得る環境親和的材料であるフランジカルボン酸(FDCA)を製造する新たな触媒技術を開発した。 韓国生産技術研究院(イ・ソンイル院長)...
[2017-04-07]
KAIST、音や圧力の変化を認識する電子皮膚を開発
音と圧力の変化を認識できる電子皮膚が開発された。将来は電子皮膚をもつソフトロボットが触覚フィードバックにより患者の健康状態を知らせたり、人間よりも精巧に手術を行うことな...
[2017-04-06]
UNIST、3次元圧力センサーを開発
指で触れる軽いタッチから体重による圧力まで一つのセンサーで認識できる技術が開発された。 UNIST(蔚山科学技術院、チョン・ムヨン総長)は新素材工学部のパク・チャンウ...
[2017-04-05]

[first][prev10] <  21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059