ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
KIST、窓や戸に設置する多様な色彩の透光型太陽電池を開発
KIST(韓国科学技術研究院、イ・ビョングォン院長)は同研究院清浄エネルギー研究センターのミン・ビョングォン博士と国民大学校のト・ヨンラク教授チームが現代建築物の窓...
[2017-05-12]
KIST、従来の限界克服する電磁波遮蔽素材を開発
1996年7月17日、米国・ニューヨークのジョンFケネディ国際空港を出発しフランス・パリに向かっていたトランスワールド航空800便がロングアイランド付近の大西洋に墜落し...
[2017-05-11]
原子力医学院、がん細胞の転移再発の原因を究明
未来創造科学省(チェ・ヤンヒ長官)は韓国原子力医学院のオム・ホンドク研究チームがp53タンパク質とp21タンパク質の結合体が正常に機能しないとがんの転移や再発が促進され...
[2017-05-10]
韓国標準研、小麦粉の認証標準物質を開発
大徳所在の韓国標準科学研究院(パク・サンヨル院長)は同研究院無機分析標準センターの研究チームが小麦粉の中に含まれる11種類の有害な元素と栄養成分の含有量を正確に測定する...
[2017-05-09]
延世大、人体情報を即座に感知し視覚化するディスプレイ技術を開発
生体情報を感知し視覚化できる薄くて柔軟なディスプレイ技術が開発された。次世代携帯用、車両用ディスプレイなどに活用できる見通し。 韓国研究財団(チョ・ムジェ理事長)は...
[2017-05-08]
核融合研、溶射コーティング用粉末の流動性を向上させる技術を移転
国家核融合研究所(キム・ギマン所長)はプラズマ技術研究センターのホン・ヨンチョル博士とチョン・セミン先任研究員の開発した溶射コーティング用材料粉末の流動性を向上させるプ...
[2017-05-05]
UNIST、形によって色も変わるハイブリッド炭素構造体を開発
韓国の研究チームが溶液によって形と色が変わるハイブリッド新素材を開発した。溶媒の特性によって2次元の板上や3次元の球形に変化し、形によって蛍光特性も変わる。 UNIS...
[2017-05-04]
ETRIの高画質DMB技術がベトナムで本格サービス開始
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)はベトナムの国営放送局であるホーチミンTVと子会社SDTVがベトナム情報通信省から地上とDMBモバイル事業許可...
[2017-05-03]
電気と水素の生産量2倍に···高性能燃料電池を開発
水素を燃料にして電気を生産する可逆固体酸化物電池が新しいエネルギー技術として注目されている。こうした中、韓国の研究チームが高温で作動する可逆固体酸化物電池の性能と安定性...
[2017-05-02]
コンタクトレンズで糖尿病や酷熄痰診断
コンタクトレンズで糖尿病や酷熄痰診断する技術が開発された。ソフトコンタクトレンズに挿入可能な透明かつ柔軟なセンサーを用いたスマートコンタクトレンズを装着すれば装着者の...
[2017-05-01]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059