ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
未来技術社、動画内容識別プラットフォームを開発
動画の内容識別技術として検索時間とストレージ管理コストを大幅に節約できる動画クラウドプラットフォームが開発された。 大徳所在の未来技術社(イ・ウンヒ代表)は内容基盤の...
[2017-04-12]
疾病の原因となる膜タンパク質の構造を把握する技術を開発
UNIST(蔚山科学技術大学校、チョン・ムヨン総長)は自然科学部のイ・ヒョヌ教授チームとソウル大学校基礎科学研究院RNA研究団のキム・ジョンソ教授チームが共同研究を通じ...
[2017-04-11]
タンパク質の糖化と学習能力の低下の相関関係を究明
韓国の研究チームがタンパク質の糖化が脳の認知機能に影響を及ぼすことをつきとめた。 KIST(韓国科学技術研究院、イ・ビョングォン院長)は脳科学研究所のイム・ヘウォン博...
[2017-04-10]
PET樹脂を代替し得るFDCAの高収率製造用触媒を開発
韓国の研究チームがPET樹脂を代替し得る環境親和的材料であるフランジカルボン酸(FDCA)を製造する新たな触媒技術を開発した。 韓国生産技術研究院(イ・ソンイル院長)...
[2017-04-07]
KAIST、音や圧力の変化を認識する電子皮膚を開発
音と圧力の変化を認識できる電子皮膚が開発された。将来は電子皮膚をもつソフトロボットが触覚フィードバックにより患者の健康状態を知らせたり、人間よりも精巧に手術を行うことな...
[2017-04-06]
UNIST、3次元圧力センサーを開発
指で触れる軽いタッチから体重による圧力まで一つのセンサーで認識できる技術が開発された。 UNIST(蔚山科学技術院、チョン・ムヨン総長)は新素材工学部のパク・チャンウ...
[2017-04-05]
リチウムイオン電池の性能は均一な孔の分布が左右
韓国の研究チームがリチウムイオン電池の使用時間と貯蔵容量を大幅に伸ばす方法を開発した。 韓国研究財団(チョ・ムジェ理事長)は西江大学校のキム・ドンチョル教授研究チーム...
[2017-04-04]
IBS、1nm級の超薄膜強誘電体を開発
IBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)は同研究院強相関電子系物質研究団(ノ・テウォン団長)が釜慶大学校研究チームとの共同研究を通じて強誘電体物質であるチタン酸バ...
[2017-04-03]
ETRI、IoT機器用のネットワークセキュリティ技術を開発
韓国の研究チームがモノのインターネット(IoT)に使用されるネットワークセキュリティ技術を開発した。 大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は国際...
[2017-03-31]
KIST、グラフェンナノメッシュ構造利用し熱電素子を開発
韓国の研究チームがグラフェンに規則的に孔を開けることで高い熱電性能を示す熱電素子を開発した。熱エネルギーを直接電気エネルギーに変換する熱電技術を開発し、将来は遠隔医療機...
[2017-03-30]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059