ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
KAIST、カーボンナノチューブ半導体を開発
シリコン半導体よりも5倍速く価格も安いカーボンナノチューブ半導体が開発された。 大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)は電気および電子工学部のチェ・ヤンギュ教授研...
[2017-01-06]
世界最高水準の効率のCO₂捕集技術を開発
2015年12月「第21次国連気候変化協約」で2020年完了予定の既存の京都議定書の体系にかわる新たな体制樹立のための「パリ協定書」が採択された。先進国にのみ温室ガス減...
[2017-01-05]
韓国、月軌道船の運用でNASAと協力
未来創造科学省(チェ・ヤンヒ長官)は韓国航空宇宙研究院(チョ・グァンレ院長)とNASA(米国航空宇宙局)が12月30日に韓国の月軌道船の任務に関する協力履行約定を締結し...
[2017-01-04]
超小型高精密低費用の真空圧力測定技術を開発
韓国研究財団(チョ・ムジェ理事長)は新羅大学校のアン・ソンイル教授、韓国産業技術大学校のイ・ソンウイ教授、亜洲大学校のキム・スンユン博士、ナノ融合技術院のチェ・ギョング...
[2017-01-03]
半導体ウェハーの厚さを正確に測定する標準システムを開発
大徳所在の韓国標準科学研究院(パク・サンヨル院長職務代行)は同研究院長さセンターのカン・ジュシク博士、イ・ジェヨン博士研究チームが長さ標準の最上位測定法である「レーザー...
[2017-01-02]
Speclipse社、皮膚がん早期診断技術を開発
宇宙や海底の岩石を分析するレーザー技術を人間に応用したらどのような結果が得られるだろうか。このような発想に基づき皮膚がん診断技術を開発し起業した韓国政府出捐研究機関の研...
[2016-12-30]
バクテリア内毒素の人体内における認識伝達のメカニズムを究明
KAISTは医科学大学院のキム・ホミン教授と延世大学校のユン・テヨン教授の共同研究チームが敗血症の原因となるバクテリアの内毒素が人体内部でどのように認識、伝達されるかを...
[2016-12-29]
KISTI、スーパーコンピュータサーバ用のボードを国産化
大徳所在のKISTI(韓国科学技術情報研究院、ハン・ソンファ院長)はスーパーコンピュータシステムの核心要素として活用が可能な超高性能計算サーバ用のボードの国産化に成功し...
[2016-12-28]
電線周辺の微細な磁場でスマホなどを充電
材料研究所(キム・ヘドゥ所長)は同研究所のリュ・ジョンホ博士チームと韓国標準科学研究院のキム・ミソ博士チーム、仁荷大学校のチョン・デヨン教授チームから成る共同研究チーム...
[2016-12-27]
KAIST、水に10秒以内に溶ける保安用メモリー素子を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)は電気および電子工学部のチェ・ヤンギュ教授研究チームが水に容易に溶ける紙せっけんの上にインクジェット印刷技法により情報を記録し、...
[2016-12-26]

[first][prev10] <  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059