ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
OPTOSTA社、ランサムウェアの被害を防ぐソリューションを開発
大徳所在のOPTOSTA社(シム・ジェギ代表)は最近被害が増えているランサムウェアに備えるために、ETRI(韓国電子通信研究院)から技術移転を受けてバックアップストレー...
[2016-12-07]
ETRI、無人運転車の故障を99%診断できるプロセッサを開発
韓国の研究チームが無人運転車の電子装置の故障の有無を99%の確率で確認できるプロセッサを開発した。 大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は1ワッ...
[2016-12-06]
IBSとKAIST、レーザー活用してグラフェン生成する技術を開発
IBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)は多次元炭素材料研究団のイ・ゴンジェ研究委員(KAIST新素材工学科教授)研究チームとKAIST電気および電子工学部のチェ...
[2016-12-05]
KAIST、化粧用ブラシでDNAの形を調節する技術を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)はナノ科学技術大学院のユン・ドンギ教授研究チームが日常生活で使用される化粧用ブラシを用いて一定のジグザグ形態をもつDNA基盤のナ...
[2016-12-02]
GIST、1000回以上曲げても作動するトランジスタを開発
GIST(光州科学技術院、ムン・スルヒョン総長)は新素材工学部のチョン・ゴニョン教授研究チームが曲率半径1.5o以下で1000回以上曲げても作動する無機物基盤のトランジ...
[2016-12-01]
IBS、光の速度で情報を伝達する超高速光電素子を開発
IBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)はナノ構造物理研究団のイ・ヒョンソク研究委員研究チームが二次元半導体物質で製造した単一層トランジスタの上に銀ナノワイヤをつ...
[2016-11-30]
KAIST、紙の上に超小型半導体レーザーを製造する技術を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)は物理学科のチョ・ヨンフン教授研究チームが紙の上で作動する超小型半導体レーザーを開発したと11月24日に発表した。 光素子は広...
[2016-11-29]
韓国生命研、干拓地や砂漠でも育つポプラを開発
大徳所在の韓国生命工学研究院(チャン・ギュテ院長)は同研究院植物システム工学研究センターのクァク・サンス博士チームが中国科学院水土壌保存研究所、韓国国立山林科学院のチェ...
[2016-11-28]
ETRI、スマートファームを構築···イチゴを知能情報技術で栽培
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)はEZファーム社(パク・フンドン代表)と共同で、モノのインターネットやクラウド技術を利用した「温室栽培用スマー...
[2016-11-25]
KAIST、服のように着用できる布OLED技術を開発
大徳所在のKAIST(カン・ソンモ総長)は電気および電子工学部のチェ・ギョンチョル教授研究チームが布の基板の上にOLED(有機発光ダイオード)を形成し、ウェアラブルディ...
[2016-11-24]

[first][prev10] <  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059