ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
延世大、人体情報を即座に感知し視覚化するディスプレイ技術を開発
生体情報を感知し視覚化できる薄くて柔軟なディスプレイ技術が開発された。次世代携帯用、車両用ディスプレイなどに活用できる見通し。 韓国研究財団(チョ・ムジェ理事長)は...
[2017-05-08]
核融合研、溶射コーティング用粉末の流動性を向上させる技術を移転
国家核融合研究所(キム・ギマン所長)はプラズマ技術研究センターのホン・ヨンチョル博士とチョン・セミン先任研究員の開発した溶射コーティング用材料粉末の流動性を向上させるプ...
[2017-05-05]
UNIST、形によって色も変わるハイブリッド炭素構造体を開発
韓国の研究チームが溶液によって形と色が変わるハイブリッド新素材を開発した。溶媒の特性によって2次元の板上や3次元の球形に変化し、形によって蛍光特性も変わる。 UNIS...
[2017-05-04]
ETRIの高画質DMB技術がベトナムで本格サービス開始
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)はベトナムの国営放送局であるホーチミンTVと子会社SDTVがベトナム情報通信省から地上とDMBモバイル事業許可...
[2017-05-03]
電気と水素の生産量2倍に···高性能燃料電池を開発
水素を燃料にして電気を生産する可逆固体酸化物電池が新しいエネルギー技術として注目されている。こうした中、韓国の研究チームが高温で作動する可逆固体酸化物電池の性能と安定性...
[2017-05-02]
コンタクトレンズで糖尿病や酷熄痰診断
コンタクトレンズで糖尿病や酷熄痰診断する技術が開発された。ソフトコンタクトレンズに挿入可能な透明かつ柔軟なセンサーを用いたスマートコンタクトレンズを装着すれば装着者の...
[2017-05-01]
実際の足首のように軽くて自然なスマートロボット義足を開発
韓国機械研究院(パク・チョンホン院長)は大邱融合技術研究センター医療支援ロボット研究室が独自の軽量高出力統合駆動モジュール技術を利用して重量は実際の足首とほぼ同じで足首...
[2017-04-28]
生放送中のホームランの場面もすぐに再試聴可能
生中継中の野球などの試合で見逃した場面や特定の見たい場面をすぐにもう一度見られる試聴者にカスタマイズされた放送プラットフォームが開発された。 大徳所在のETRI(韓国...
[2017-04-27]
微生物を活用して放射性廃棄物を99%以上吸着する技術を開発
韓国の研究チームが放射線に対する抵抗性をもつ微生物を活用して放射性廃棄物を短時間で除去できる浄化技術を開発した。 大徳所在の韓国原子力研究院(ハ・ジェジュ院長)は生命...
[2017-04-26]
ソウル大、光線でがん細胞だけを探して治療する技術を開発
韓国の研究チームが光でがん細胞だけを探し出して治療する技術を開発した。 ソウル大学校のミン・ダルヒ教授研究チームは光に反応する化学物質である光感作剤を活用してがん細胞...
[2017-04-25]

[first][prev10] <  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059