ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
KISTI、サイバー攻撃リアルタイム自動分析技術を移転
KISTI(韓国科学技術情報研究院、チェ・ヒユン院長)は情報専門企業Seekers社(チェ・ギョンホ代表)とサイバー攻撃をリアルタイムで自動分析するセキュリティ技術であ...
[2018-04-12]
ETRI、米国の展示会で先端放送装備技術を紹介
ETRI(韓国電子通信研究院)は4月9日から4日間にわたり米国ラスベガスコンベンションセンターで開かれている世界最大規模の放送装備展示会「国際放送装備展示会(NAB)2...
[2018-04-11]
Dategen社、人間の活動をAIで資産化するDAP Chainプラットフォームを開発
Dategen社(イム・ソンムク代表)は人間の活動を価値として評価し、資産化してこれをマスコミ、ショッピング、ヘルスケアなどとマッチングさせるプラットフォーム「DAP...
[2018-04-10]
韓国エネルギー研、バッテリーパック積層技術を開発
大徳所在の韓国エネルギー技術研究院(クァク・ピョンソン院長)は同研究院エネルギー節約研究室が研究所企業であるEtrion社を設立し、持続的な研究協力により優れた性能を備...
[2018-04-09]
KAIST、携帯電話への利用が可能な高感度水素センサーを開発
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は機械工学科のパク・インギュ教授と新素材工学科のチョン・ヨンシク教授研究チームがポリスチレン(Polystyrene)球の自...
[2018-04-06]
ETRI、光通信ネットワークのトラフィック解消する核心技術を開発
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院)は増加する光通信ネットワークの大容量データ受容と知能的な制御を可能にする光スイッチングシステムであるROADM用の核心部品を開発...
[2018-04-05]
KAIST、鉛なしでも効率の高いペロブスカイト素材を開発
既存の有無機ハイブリッドペロブスカイト素材の限界だった毒性と不安定性を克服するのに役立つ研究結果が出された。 大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は化学科のキム...
[2018-04-04]
IBS、皮膚の老化を3次元で示す蛍光物質を開発
IBS(キム・ドゥチョル院長)は同研究院複雑系自己組立研究団のチャン・ヨンテ副研究団長研究チームが皮膚の弾性を維持するのに重要な役割を果たすタンパク質であるエラスチンに...
[2018-04-03]
KAIST、急速充電の可能なリチウム-酸素電池を開発
大徳所在のKAIST(シン・ソンチョル総長)は化学科のピョン・ヘリョン教授研究チームとEEWS大学院のチョン・ユソン教授研究チームが急速充電が可能で約80%の電池効率性...
[2018-04-02]
ETRI、0.5秒で色が変わる電気変色素子を開発
大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院)はグラフェン物質を4層積み上げて0.5秒で色が変わる電気変色素子を開発したと3月27日に発表した。 ETRIの研究チームは20...
[2018-03-30]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059