ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 
 
高熱でもレーザー攻撃の正確さ保てる反射鏡を開発
韓国の研究チームがレーザー兵器を稼働する際に発生する熱にも変形せず兵器による攻撃の正確さを高められる反射鏡を開発した。   韓国標準科学研究院宇宙光学センター研究チーム...
[2016-12-21]
GIST、メタ物質でテラヘルツ波の偏波を変換する技術を開発
GIST(光州科学技術院、ムン・スンヒョン総長)は電気電子コンピュータ工学部のチャン・ジェヒョン教授研究チームがハイブリッドメタ物質を活用して広帯域で高い効率で線形偏波...
[2016-12-20]
自ら学習進化するコンピュータの開発に役立つ強磁性物質を発見
西江大学校(ユン・ビョンナム総長職務代行)は物理学科のイ・ギジン教授、イ・ハンジュ教授研究チームが強磁性体がマイクロ波信号を記憶する現象を発見したと12月15日に発表した...
[2016-12-19]
ETRI、パソコンでの生体認証等を可能にする技術を開発
指紋、紅彩、ICカードなど多様なオンライン認証手段である「FIDO(Fast IDentity Online)」技術が普及しつつある中、韓国の研究チームがFinTech...
[2016-12-16]
がん血管の正常化でがん細胞の成長を抑制する方法を究明
大徳所在のIBS(基礎科学研究院)は血管研究団のコ・ギュヨン団長(KAIST医科学大学院特勳教授)とパク・チンソン研究員(KAIST博士課程)ががんの血管の構造的機能的...
[2016-12-15]
ETRIのNanoQplus遠隔検針器が海外市場で好評
韓国の研究チームが開発した超小型OS「NanoQplus(ナノQプラス)」が2015年4月、25億ウォン規模でインドに進出したのに続き、ノルウェーの市場にも進出した。...
[2016-12-14]
KIST、化合物半導体3D積層技術で超低電力素子を開発
KIST(韓国科学技術研究院、イ・ビョングォン院長)は同研究院次世代半導体研究所のキム・サンヒョン博士と国民大学校のキム・ドンミョン教授の共同研究チームが既存のシリコン...
[2016-12-13]
発電所の性能を10秒以内に把握できる計算エンジンを開発
大徳所在の発電所監視システム開発専門企業BNF TECHNOLOGY社(ソ・ホジュン代表)は発電所の性能や損失費用を10秒以内に把握できる計算エンジン「ソルボ」を開発し...
[2016-12-12]
カトリック大、リウマチ関節炎の原因を究明
カトリック大学校は同大学校医科大学のキム・ワンウク教授研究チームがリウマチ患者の滑膜細胞が活性化して自ら攻撃性と破壊性を獲得し生涯にわたって連続的に骨と軟骨を破壊するメ...
[2016-12-09]
ナノワイヤの特性変化をリアルタイムで測定する技術を開発
大徳所在の韓国標準科学研究院(パク・サンヨル院長職務代行)は同研究院先端測定装備センターのキム・ヨンホン博士研究チームが透過電子顕微鏡を利用して化合物半導体であるInA...
[2016-12-08]

<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  > [next10][last]

 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059