>ニュース
>大徳バレー紹介
>大徳ネット紹介

ニュ−スレターお申し込み
 
 
 


 


微生物を活用して放射性廃棄物を99%以上吸着する技術を開発

韓国の研究チームが放射線に対する抵抗性をもつ微生物を活用して放射性廃棄物を短時間で除去できる浄化技術を開発した。 大徳所在の韓国原子力研究院(ハ・ジェジュ院長)は生命工学研究部のチョン・ジョンホ博士研究チームがソウル市立大のチェ・ヨンジュン教授チームと共同で金ナノ粒子が含まれた放射性抵抗微生物を活用して溶液中に存在する放射性ヨード廃棄物を30分以内に99.9%以上除去できる技術を開発したと4月...

ソウル大、光線でがん細胞だけを探して治療する技術を開発

韓国の研究チームが光でがん細胞だけを探し出して治療する技術を開発した。 ソウル大学校のミン・ダルヒ教授研究チームは光に反応する化学物質である光感作剤を活用してがん細胞だけを選んで治療する「2次元光...

IBS、ドローシャタンパク質の機能を解明

IBS(基礎科学研究院、キム・ドゥチョル院長)はRNA研究団のキム・ピンネリ団長研究チームがマイクロRNAがドローシャ(DROSHA)タンパク質により形成される過程を人体細胞内で確認することに成功し...

KIST、光で作動する超高速スピンメモリの原理を究明

韓国の研究チームが光で作動する従来よりも数千倍速いスピンメモリの開発可能性を提示した。スピンメモリは半導体のパラダイムを変える次世代半導体として脚光を浴びている。 KIST(韓国科学技術研究院、イ...

圧力の強さを感知できるフレキシブルタッチスクリーンを開発

圧力の強さを感知できる大面積透明電極から成る「フレキシブル力学変色型圧力感知タッチスクリーン」が開発された。 研究を行った研究者はUNIST(蔚山科学技術院)エネルギーおよび化学工学部のコ・ヒョン...

韓国語で話すと9つの言語に変換···95%の音声認識率

韓国の研究チームが韓国語で話すと9つの言語に自動で変換される95%以上の認識率の音声認識器を開発した。 大徳所在のETRI(韓国電子通信研究院、イ・サンフン院長)は韓国語だけでなく英語、日本語、中...

UNIST、バッテリーなしで作動する環境センサーを開発 
韓国原子力研、3Dレーザープリンティング用粉末供給装置技術を移転 
KAIST、常温で花の形のナノ粒子を合成する技術を開発 
ETRI、グラフェン透明電極でOLEDディスプレイを開発 
未来技術社、動画内容識別プラットフォームを開発 
疾病の原因となる膜タンパク質の構造を把握する技術を開発 
タンパク質の糖化と学習能力の低下の相関関係を究明 
PET樹脂を代替し得るFDCAの高収率製造用触媒を開発 
>>more


 
Home | ニュ−ス | 大徳ネット紹介 | Sitemap | Contact Us

Copyright(c)2004 大徳ネット. All rights reserved. Email:itom@hellodd.com
(〒)305-340 大田 儒城区 道龍洞 441- 綜合福祉センター2階
Tel:+82-42-861-5005 Fax:+82-42-861-5059